スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女の子を描く練習 

練習・少女

記念イラストの案を考えていて、
たまには美女を描きたいなぁ~と思って、チラシの裏に久々に描いてみたら、
描けないなぁ~ということに気がついてしまいました。

それで4日間ぐらい(といっても1日につき1~2時間程だが)、
雑誌などを参考に延々と女の子の顔ばっかり練習していました。

そしてふと気がつくと、上の画像ような、ノイローゼの人が描いたみたいな
顔とか目とかだらけの気味の悪いスケッチが数枚、転がっていたんです。

実際、「美女描けないノイローゼ」にはなってたのかもしれません。
描いても描いても、なかなかイメージどおりの可愛い女の子が描けないんです。

理想は、「リアルな可愛さをそのままに、ちょっとデフォルメさせた感じ」なのですが、

なんかしらないけど私が描くと、みんな薄気味悪い顔になってしまうんです。
(画像ではよく見えませんが、特に左下の女の子の微笑が薄気味悪いです。表情を笑わせるととたんに薄気味悪くなります。)

可愛くない娘だったら割と簡単に描けるのに。

そもそも自分は漫画でも、美女をほとんど登場させることがなく、
ついでにここ数ヶ月はちんちくりんのUMAばかり描いていたわけですから、
決定的に美女を描く機会が少なかったのです。

ずっとちんちくりんの漫画一筋でいくならいいのかもしれないけど、
美女が出てくる漫画もいつかは描きたいなーと前から思っていたし、
イラストにしても漫画にしても、美女は描けた方がいいだろうし、
なんとか可愛い女の子を描けるようになりたいのですが、やはりそう簡単にはいかないものですね。
もっと練習しとけばよかったです。

次回、イラストお披露目の予定ですが・・・まだまだ先は遠そうです。
スポンサーサイト
[ 2009/03/13 02:40 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ケロチュウシリーズを振り返って 

最近なにかと忙しく、またもやご無沙汰してしまいました。
忙しい、と言っても、ハタから見ればそうでもないと思います。

ただ私の場合、1日動き回ると2日は休まなくてはいけなくて、
そうなると3日動き回ったら6日休まなくてはいけなくなるので、
なかなか何をするにも時間がかかってしまうわけです。(ひどい言い訳です)


さて、本題に入るとしましょう。
今回は、「ケロチュウシリーズを振り返って」というテーマで書かせていただこうと思っています。

「振り返って」ってことは、ケロチュウシリーズはこれでおしまいか!?
と、数少ない熱狂的なケロチュウファンの方々はショックで人生に絶望しかけているかもしれませんが、どうかはやまらないでください。
決定したわけではないです。
ただ、じゃあ続編を描く気はあるのかと聞かれたら、正直なんともいえず・・・

思い返せば、シリーズ始めたてのあの初々しい頃は、
「第五弾くらいは余裕で描いちゃうぞ!大長編にしちゃうぞ!」
などと野心に燃えていたものですが、さすがに9ヶ月も
あのカエルだかネズミだかのヘンな生き物ばかり描いていると、
だんだん嫌気がさしてくるというか・・・

第三弾『ケロチュウとエコおじさん』で、やけにエコおじさんの出番が多く、
まるでおじさんが主人公であるかのような展開へと偏ってしまったのも、
それが一つの要因と思われます。

可哀想なケロチュウ。
生みの親である作者にまで、「こいつ描くの飽きた」
なんて言われて放り出されて・・・

やっぱりどこまでも幸の薄いやつです。このままでは彼が報われません。

ならばせめて、そんな彼の短くはかない青春の日々を振り返るくらいは、
してあげてもいいんじゃないか。
いや、自分にはそうする義務があるんじゃないか。

というわけで、ふり返ってみました↓



☆ケロチュウアルバム☆

第一弾『ケロチュウとナメクジさん』の頃の彼
歴史1
初めの頃の顔はあまり可愛くなかったですね。なにげに出ベソだし。
でもそのせいか、いちばん幸の薄さが滲み出ている頃でした。



第二弾『泳げ!ケロチュウ』の頃の彼
歴史2
ちょっと眼がパッチリしましたね。少し可愛くなりました。



第三弾『ケロチュウとエコおじさん』の頃の彼
歴史3
ますますパッチリしてきましたね。
最初と比べると、整形疑惑をかけられそうな勢いです。

ついでに、今後続編が出ないとも言い切れないので、その時の彼の
目玉の大きさも予測してみました。












第四弾以降の彼(予想)
歴史4
気持ち悪いですね。でもいちばんUMAらしい。

以上


ということで、「青春を振り返る」と言っておきながら、
ただ目玉の大きさを比較・予想しただけになってしまった、ケロチュウアルバムでした。
しかし改めて見てみると、自分でもびっくりするくらいの変化です。
意識的にそうしていったわけではないのですが、不思議ですね。

それにしても彼、最後まで散々な扱いですが、そうは言いつつも、
やっぱり私はケロチュウが大好きなんです。
この世で一番ケロチュウを愛している自信はあります!(描いた本人ですからまあ当たり前ですね)

おじさんの帽子
おじさんの帽子(色鉛筆)


さて、話は変わって今後のことですが。
こうしてケロチュウもひと段落したわけですし、なにか新しいことをしたいなーと
あれこれ考えています。

そういえば、
気がついたらありがたいことにカウンターも3000hits超えを達成してるし、
気がついたらこのブログも開始から一周年、という節目も迎えてることだし、
それ用の記念イラストなども描きたいです。

漫画の方は新たに考えてないこともないですが、まだどうなるか分からないので
今は詳細は控えます。

当分はあまり制約など設けず、気ままに更新していくと思います。
ますます統一感のない意味不明なブログになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

長文になりましたが、お付き合いありがとうございました☆



おまけ
おまけ

↓いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキング

 Web Comic Ranking
[ 2009/03/06 02:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

映画の感想「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 

せっかくケロチュウの方が盛り上がってる最中に
なにも映画の感想書くことないのですが・・・ご了承ください。
(しかもちょっと長いです)


映画「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」を観に行きました。
とても面白かったです。

以前観た、この映画の監督ギレルモ・デル・トロの「パンズ・ラビリンス」が
強く印象に残っていて、Yahooの映画レビューを覗いてみたら評価も
なかなか高いのでどうしても観たくなり、先に一作目のDVDを観た後
劇場に向かいました。

この作品では、
ダークファンタジー的な世界観、
グロテスクでありながらも美しい独特の姿をした魔物たち、
といった「パンズ・ラビリンス」でぐっときた要素が期待以上に
たくさん詰め込まれていたので、ちょっと興奮してしまいました。

でも、そういったビジュアル面だけでなく、
主人公とその仲間達のやたら人間的なキャラクターや
彼らのユーモア溢れるやりとり、それぞれの恋、その切なさや、
敵であるヌアダ王子の横暴さの奥の哀しみなど、
登場人物(?)たちがおりなすドラマも、とても魅力的でした。

家でDVD観るのが一番と思っているぐうたら人間ですが、
はるばる電車に乗って映画館まで行った甲斐があったなあ、
としみじみ思った映画でした。

しかしなぜかこの映画、近くの映画館ではポツポツとしか上映されてない
みたいだし、公開後そんなに経ってないと思うのに、今日行った劇場では
はやくも上映最終日になってたし。しかも最終日というわりに私と母の他に
3~4人ぐらいしか観客がいなかったし、どういうことなのでしょう・・・?
よく分かりません。

そんな疑問と幸福な余韻の中、主要な登場人物レッドとブルーを
記憶だけを頼りに描いてみました





ひどい。
ひどすぎる。
この絵を見た限りじゃとても面白そうな映画とは思えないでしょうね。
絶賛しといてこの出来・・・・・
もちろん、本当はもっとカッコイイのです。
[ 2009/01/30 06:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

年賀状 

2009年賀状

今年もよろしくお願いします!
[ 2009/01/01 06:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

2000hits記念 



※UMA(ユーマ)・・・未確認動物

「UMA」という言葉をテレビかなんかで初めて見たとき、
「へ?未確認動物じゃないでしょ、ウマは??」
などと頭の悪い疑問を一瞬、抱いてしまった覚えがあります。
でもこれ、日本人の造語らしいですね。


2000hitの記念
という割には、うんこみたいなクオリティーですみません。
FC2ブログについてるお絵かき機能をはじめて使ってみました。
もうちょっと画像きれいにする方法ないかなあ。

あまり人の来ない当ブログですが、それでもこんなナメクジ速度の更新の中
2000回、どこかの誰かがのぞきに来てくれたのだという事実は、
やっぱりとてもありがたいことです。
ありがとうございます!おかげさまです。

でももうちょっと、更新ペース上げた方がよさそうですね。
先月、6回って・・・・・少なっっ
おどろきです。
自分の感覚では、週に3回くらいは更新してるつもりだったのですが・・・
どうも時間の感覚が、世間と微妙にズレてしまっているようなのです。
それとも、私のまわりだけ時間のひずみができていて・・・?
それとも多重人格とかで記憶が抜けてしまっ・・・・・・?
まあ、言い訳です。

今月はもっと更新ペース、上がります。
そう断言する根拠はとくにこれといって無いのですが、がんばります。
なので引き続き、よろしくお願いします!
[ 2008/12/05 00:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。